空気読む力テストってどうやって遊ぶの!?

空気読む力テストは脳内メーカーや無料占いのように気軽に診断できます。

空気読む力テスト

空気読む力テストの判定結果一覧

空気読む力テストの判定結果はこんな内容が判定されます。

【空気読む力説明】

1)空気支配力
「空気を読む」というよりは、自ら空気を作り出し、コントロールすることができる力。場の主導権を握ることができる。

2)人間洞察力
部分的な会話や表情から、他人の考えや感情を読み取ることができる力。ホンネとタテマエが分離しており、言いにくいことをはっきり言わない日本では特に重要。

3)文脈把握力
ある社会、集団、会話などの場で形成されている「コンテキスト(文脈)」を把握する力。

4)会話柔軟力
必ずしも自分の本心とは異なっていても、相手に合わせたり、役割を演出することで柔軟に会話を運用することができる力。場の「和」を保ったり、「楽しさ」を演出するためにも重要。

5)TPO力
TPOをわきまえた言動ができる力。TPOをわきまえず、他人に不快感や気まずさを与えるのもまた「空気読めない」と思われることがある。



空気読む力テストでは結構リアルな判定がでるのが人気の秘密です。

5つの評価項目であなたが満点を取れるのか・・・
それとも0点でKY度抜群なのか・・・。


全ては空気読む力テストが知っています。
posted by 空気を読む力テスト at 10:30 | Comment(29) | TrackBack(2) | 空気読む力テスト

空気読む力テストの判定結果は・・・

空気読む力テストで24の質問に答えると、あなたがどれくらい
空気を読む力を持っているのかを判定してくれる。

判定ページに移ると「空気読み力」を構成する5つの要素

・空気支配力
・人間洞察力
・文脈把握力
・会話柔軟力
・TPO力

をレーダーチャートで教えてくれます。

これが結構リアルな結果なのです。


そして、総合点である「空気読み力」をAクラスやBクラスなどの
クラス分けをして表示してくれるのです。

例えば、「69(Aクラス/一般人)」や「34(Bクラス/軽度KY(空気読めない))
などを明らかにしてくれるから大盛り上がりです。


あなたはKYではありませんでしたか?
posted by 空気を読む力テスト at 10:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 空気読む力テスト

空気読む力テストは面白い!

空気読む力テストが話題となっている。

最近元総理大臣の安倍普三さんが「KY」と非難されていたのは
記憶に新しいですよね。

場の空気を読めずにいることは、結構気まずいことなのですよぉ〜。


そんなKYなど場を読めない人を注意することが
取り沙汰されることを受けて開発されたテストが
空気読む力テストなのです。


あなたがどれぐらい空気を読むスキルがあるか、
または「空気読めない」かを知ることができるのだから
・・・怖い。

対象年齢は15歳以上だから結構本格的な結果が出て
面白ですよ。


24個の質問を答えるだけで判定してくれます。

質問は、
・話しながら相手の顔色を見て内容やyes/noを切り変えることは得意だ
・場が気まずい雰囲気になった時にすぐに別の話題を投げることで雰囲気を変えることができる
など日常の空気を読める力が試されるケースに対するものが多い。


自分はKYかもしれないって思ったら空気読む力テストで
判定を下そう!

posted by 空気を読む力テスト at 10:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 空気読む力テスト

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。